変動金利と固定金利はどっちがいい?

住宅ローンを検討する際に皆さん悩まれたかとは思うのですが、変動金利制と固定金利制ですよね。とにかく住宅ローンがどのように組めるのかなどを検討できればいいなと思い、不動産屋さんに色々お話を聞くことにしました。

1件目の不動産屋さんでは、固定金利が一番いいと勧められました。固定金利だと基本安定しているので、月額が変わることがないので安心ですし。今、金利が丁度安いときなので、何十年後には金利が上がっている可能性もありますしねとのことでした。なので初めは固定金利のほうが安心かなと思っていたのですが。

2軒目の不動産屋さんのかたには、変動金利がいいと思いますとのことでした。正直に、前回のところには固定金利の方が安心だと言われたので混乱するのですがとお伝えしたところ。

やはり、不動産会社や営業の方の考え方しだいで進められる物はちがってくるとのことでしたが。変動金利が極端に上がるということはまずないので、最終的に、固定金利で払い続けた場合には100万ほど金利で払うことになる可能性が高いです。初めにローンの支払いの内訳が基本的に、金利の方が大きいので、金利はどんどん下がっていくわけなので、その時に金利が上がったとしてもそんなに負担はないと思いますよとのことでした。

この文章を見てみると、みなさんはどうお考えになりますかね?私たちは結局変動金利のほうが、いいかなという考えかたになりました。その営業のかたも、どちらがいいかというのはその人の考え方しだいなので、友人なども皆選んでるのはバラバラとのことでした。

とりあえずは主人と検討した上である住宅を購入検討しているところです。住宅ローンを組む際には色々検討してみるといいですよ。