タワーマンション購入時のローンについて

むかしから借金はきらいで、常に現金払いを心がけてきました。もちろんクレジットカードは利用しますが、いわゆる利子がつく借金はなしで暮らしていました。

しかし、さすがに住宅を購入したときは、住宅ローンをくみました。人生初の大きな借金を背負うことになりました。住宅は、駅から3分のタワーマンションで、5000万円くらいのものを購入しました。

頭金を多めに払ったので、3000万円くらいのローンを組みました。住宅ローンについて色々調べたのですが、なんだか物かしくて、固定金利がいいか、変動金利がいいかとなやみました。結局、日本の経済は安定していないと判断して固定金利を選びました。そして、ローンの期間も35年ローンという長期のものをえらびました。

住宅公団のもので、金利は3.2%というものです。いま考えると、とても高い金利を選んだと後悔しています。3000万円の3.2%というと、96万円です。1年間で100万円近くを利子で持っていかれていたのです。

そのときの金利が一番安いものを選ぶ方法をなぜとらなかったのかと思う日々です。わたしは、繰り上げ返済を多く利用して、なるべく利子部分をはやく払う方法でくりぬけましたが、もっと住宅ローンの仕組みを研究すれば良かったと思いました。

少しでもお得になるならと思い、いくつかの金融機関ごとに住宅ローンの借り換え金利を比較してみました。やはりシミュレーションをしてみるとお得になるので今アルローンを再検証して借り換えをするか考えてみようと思います。