工務店の方に紹介された銀行の住宅ローン

新居を購入する際に住宅ローンを申し込みました。
その際に建築をお願いした工務店と取引のある銀行のローンを紹介されました。
工務店の担当の方が間に入ってくれていたので、内装等の打合せ時にローンについてある程度説明を聞く事が出来、とても助かりました。

審査の際に、とても細かく色々な書類の提出を求められ、「こんなものまで必要?」と思う物も正直ありました。
借りるのだから仕方ないかと思っていたのですが、どうしても納得のいかない物がありました。

それは「親の通帳を提示してほしい」と。自分達の通帳なら仕方ないと思いますが、今回のローンに関しては夫婦共々の両親は関与していないのに必要があるのかさすがに納得がいかず、説明を求めた所、あっさりと「いいです」となり、安心しましたが、その程度で撤回するなんてとも思いました。

それからは納得のいかない事は説明を求めるようになりましたが、たいがい撤回されるようになりました。 そんな中でも結局ローンを組める事になり一安心。

書類の取り交わしの際に返済金額の説明を受けましたが、借りた金額以外にこんなに余分に払って行かないといけないんだな。と思うとわかってはいても釈然とできない部分もありました。

私自身、ローンという物がはじめてでしたが色々と勉強になりました。

住宅ローンのおすすめサイトはこちら

住宅ローン借り換えの決定版
銀行が提供している住宅ローンを借り換えするときに受ける金利の状況や一番良いローンの組み方について紹介しています。